[ C/A ]

先輩社員インタビュー

髙嶋 祐也【八日市店】

カーライフアドバイザー / 入社年度 2020年

Q1 滋賀日産に入社した決め手は?

アルバイトでの接客経験から不動産業界や自動車業界に興味を持ちました。その中から滋賀日産に入社した決め手は、会社説明会から各選考、内定まで、採用担当の方や役員の方々、社長と関わった短い時間の中でも信頼でき、自分を必要としてくれているように感じたからです。入社して、社員同士のコミュニケーションが多く仲の良い会社だと実感しています。年の離れた先輩ともプライベートでも仲良くさせていただいています。人生経験も大きく違うので、普段の何気ない会話でも勉強になることがたくさんありますし、先輩と一緒に他店舗の方と交流させてもらったり、本当に良い経験になっています。

Q2 やりがいを感じることは?

お客様から「ありがとう」と言っていただけると、とてもやりがいを感じます。担当のカーライフアドバイザーが不在で代わりに対応したお客様から「丁寧な対応をしてくれてありがとう」と言ってもらえたことは特に印象に残っています。書類関係等覚えることがたくさんあったり、なかなか自分の名前を覚えてもらえなかったり、と大変なことも多いですが、自分用の例や見本となるような書類をコピーしたり、写真を撮ったりして、自分で考えて工夫しています。書類関係等も完璧に覚えて、今後もお客様一人ひとりと真摯に向き合い、たくさんの方から「ありがとう」と言ってもらえるように頑張っていきたいです。

Q3 学生への就活アドバイスやメッセージ

私が社会人となって特に感じている事は、学生のうちにたくさん遊んでおいた方が良いという事です。その中でもできるだけいろんな人と交流してください。特に私たち自動車販売会社には、年齢・性別・職業問わず、様々なお客様がいらっしゃいます。最初は緊張しますが、話すことへの壁が低く感じたり、自分の趣味や経験談から会話が弾んだりと活かすことができます。自動車業界に限らず、社会に出たら社内での先輩とのコミュニケーションを取る際にも活用できると思います。いろんな人とのコミュニケーションを楽しんでください。

C/A(カーライフアドバイザー)へ → 先輩社員インタビューへ →